一人暮らしの期限がせまる

予想はしていたが、突然の転勤で一人暮らしをすることになった。初めての部屋探しで感じたことは、選ぶ地域によって一人暮らしで叶う条件がものすごく、変わったことだった。

一人暮らし先を急いで探さないとやばい

こういったものを探されたほうがいいと思いますよ。分かりました検討してみます。ということで、一件目の不動産会社でいきなり厳しい現実を突きつけられた。ただいい事も教えてもらった、一人暮らしをする地域を変えてみるか。敷金・礼金がないところなんてあるのか。これは急いで探さないと、一人暮らしする部屋が見つからずに、寮に入るはめになってしまうぞ。家に帰って考えてる暇はないから、漫画喫茶とか行ってネットで探すか。

一人暮らしの期限

とりあえず近場で見つけた漫画喫茶に行ってみた。よし急いで地域だけでも決めて、今日中に探しに行かないとまずいな。一人暮らしの部屋探しの期限が迫ってる、やばい寮は勘弁してほしい。会社から電車で40分くらいの地域だったら、どこでもいいか。2時間後、ここなら全体的に家賃も低めだし、今回の一人暮らしの条件を満たしてくれると思う。よし今から行ってみよう。電車に揺られて行くうちに、目的の駅に近づいてきて驚いた。

一人暮らしする町の雰囲気

何に驚いたかというと、町の雰囲気が変わったことだった。さっき探してた駅とはガラリと雰囲気がうって変わって、住宅街って感じだった。一人暮らしするならこっちの方が住みやすいんじゃないかと思う。到着したみたいなので、さっそく不動産会社を探してみる。あまりに古臭い感じのとこは、入りづらいからパスしていく。5分ほどして、まあまあ店構えも綺麗で入りやすそうな不動産会社を見つけた。一人暮らし先が今日決まりますように。